誰もが知りたい酵素サプリについて

テレビ番組や知り合いから聞いた話だけで酵素のことを100%知ることは難しいものです。酵素サプリに関してまだまだ知らないことがある方も多いのではないでしょうか。

ダイエットサポートのために酵素サプリを使ったけど、思うような実感がなくサプリの摂取を止めてしまった方もいるかもしれません。もしこのような理由で酵素サプリを諦めた経験があるなら、ぜひこの記事を最後までご覧ください。

酵素サプリとは?


生の状態のあらゆる食物には酵素が含まれています。酵素は温度に敏感なので、40℃以上になると動きが鈍くなり、100℃になると食物から完全消滅してしまうことが特徴です。そのため熱を加えて食事をすることが多い現代の食事文化では、酵素を食物から摂取することは難しいと言われています。

そこで開発されたのが、酵素を効率よく摂取する目的で作られた酵素サプリです。とくに40℃以上の熱を加えずに加工されたのを生酵素と言います。

酵素は体内でも生成されますが、加齢とともに量が減ってくるため外から補ってあげることが大切です。

酵素を外から補うことで消化酵素が節約できると、代謝酵素が本来行うべき働きに専念できるようになると言われています。

医者も知らない酵素の力


酵素の研究で世界的に有名なエドワードハウエル博士が書いた書籍「医者も知らない酵素の力」では、酵素の本来の役割と生き物と酵素の関係などが分かりやすく書いてあります。

この本の知識を元に、酵素にどのような働きがあり、なぜ注目されているのかをこれらか詳しくご紹介します。

多くの人が飲むには理由がある

酵素サプリは食品から作られているとはいえ、人によっては体に合わないことがあります。もし飲んでいて気になることがあれば、むりに飲み続けないようにしてください。

体に合わないことがあると聞くと、酵素サプリについて怖い印象を受ける方もいるかもしれません。しかし合う合わないは体質によるところが大きいので、心配しすぎる必要はありません。

実際に酵素サプリを愛用している方は世界中にたくさんいます。なぜここまで酵素サプリが人気を集めたのでしょうか。理由としてはダイエット時の健康サポートなどに手軽に利用できることが挙げられます。

どの年代の方にも酵素サプリは人気なのですが、体に良いということでとくに一番注目している年齢層があることも知られています。

酵素は健康管理を特に気にする40代にも大人気


人は年齢とともに少しずつ基礎代謝量が低下していきます。40代になると、基礎代謝量はさらに急激に低下し、今までとの違いを実感する方が増えてくるようです。基礎代謝量と同様に体内の酵素も年齢とともに減少します。

40代になると老後について考えることが増えることもあり、他の年齢と比べると酵素はとくに40代の方に人気があるのです。

エドワードハウエル博士の本によると、体内の酵素を節約することで人間はより健康に気を遣いながら生活ができるそうです。
つまり健康を維持することが体内酵素の役割だと言えます。

しかし酵素サプリを生活に取り入れようと思っても、種類が多すぎて何を選べばよいのか分からない方も多いのではないでしょうか。
「どれが自分に合っているのか分からない」という方のために、酵素サプリの選び方もご紹介しましょう。

酵素サプリを選ぶ時はここがポイント

酵素サプリはとにかく種類が多いです。そのためつい口コミだけに頼ったり価格が安い酵素サプリを選んでしまったりする方も少なくありません。しかし価格が安いものには必ず理由があるものです。

また酵素サプリは薬ではないので、実感がすぐ現れるというようなものでもありません。

食生活が乱れがちな現代人にとって酵素サプリは切っても切れない相棒です。自分に合う酵素サプリを購入するためには、まず正しい選び方を知っておきましょう。

酵素サプリの選び方まとめ

  • 製造工程を確認し、熱を加えない生酵素サプリを選ぶ
  • 科学加工してない酵素サプリを選ぶ
  • 成分の中に自分が持つアレルギーがないか確認する
  • 飲み続けられる味であるかどうかを確認する
  • 内容量が豊富なものを選ぶ


酵素サプリの中でも生酵素と書かれているものは、熱を製造工程で加えていない酵素であることを示しています。
しかし生酵素と表示するための法律的な決まりがないので、中には間接的に熱を加えて製造しているものもあるようです。そのため、必ず製造工程を確認しましょう。

なお、市販の酵素サプリの成分にアレルギーがあるものが含まれている場合は、摂取しないように気をつけてください。原材料をよく確認せずに飲んだ結果、アレルギー症状が出てしまったという方もいるそうです。

酵素サプリは価格の安さや原材料の多さで選ぶのではなく、製造工程まで確認しさらに商品の詳細をチェックした上で自分に合う酵素サプリを選ぶことをおすすめします。

正しい使い方をしないといくら良いものでも意味がない


短期間で体重を減らすために行う断食ダイエットをしている方を見ると、食事をせずに酵素サプリのみを摂取する方が見受けられます。
一時的にカロリーを極端に制限しても、体脂肪は思うように減りません。断食の反動からドカ食いにつながることも多く、最悪の場合は体調を崩す方がいるのも現実です。

急に体重を減らす過激なダイエット方法は、体に負担を与えてストレスを感じさせてしまいます。
そのため酵素サプリだけで断食を行うのではなく、あくまでダイエットサポートとして使うことが大切です。

ところで「酵素ドリンクは意味がない」という話を聞いたことがないでしょうか。とあるテレビ番組がこのような内容を放送したことにより、酵素に意味がないと思われている方も多いかもしれません。

酵素ドリンクに意味がないと言われるのは、製造工程で加熱殺菌をして熱により酵素が死んでしまうからであって、すべての酵素サプリに意味がないわけではありません。

むしろ良い生酵素サプリを選び、食生活を改善することで健康や美容に良い働きが期待できる可能性もあります。

そもそも酵素を飲んだからといって痩せるわけではありません。あくまで健康的な状態を目指しながらダイエットをサポートする目的で酵素サプリを使うことがおすすめです。
タグ: 酵素サプリ