消化酵素を節約して健康な毎日を楽しもう

具合が悪くて辛い日々を送る人生よりも、笑顔で幸せな毎日を過ごしたいですよね。健康は、何よりも大切な資本だと言えます。

人の体を動かす原動力とも言える酵素は、どのような働きによって私たちの健康をサポートしてくれるのでしょうか。
この記事では、人がなぜ便利さと引き換えに健康を失ってしまったのか、どうすれば健康に過ごせるのかかについてご紹介します。

健康になるというのは?


  • 思うままに自由に動ける
  • 食べたいものを食べられる
  • 心が軽く思いっきり笑える
健康の定義は人によってさまざまです。そのため「こういう状態なら健康です」と一概に言うことはできません。

体が不健康になれば「なんで私だけこんな思いをしなければいけないの?」と思い詰め、ストレスを抱えてしまうこともあるでしょう。健康とは、体の状態を表すものでもあり心の状態を表すものでもあるのです。

よく笑う方や何かを積極的に頑張れる方に話を聞くと、多くの方が健康であることに気がつきます。

人は、歳を取ればとるほど衰退していきますが、健康な状態を維持することは可能です。健康維持の鍵の一つだと言われているものとして、酵素が挙げられます。

人間を含む生き物は、酵素というエンジンなしでは動けない


生き物はすべて体内に酵素を持っています。生まれてから死ぬまでに体内で生産できる酵素の量には限りがあることが特徴です。

体内酵素は、大きく分けて消化酵素と代謝酵素の2つの種類があります。代謝酵素は、体内でしか作ることができません。
一方で消化酵素は外部から摂取することができます。つまり、消化酵素を体の外から摂取できれば体内の酵素を節約できるのです。

では、消化酵素は具体的にどのような働きをもっているのでしょうか。

消化酵素の役割

酵素に関して世界的に有名なエドワードハウエル博士が書いた本には、消化酵素は3,000種類くらいがあり、今でもどんどん新たに発見され続けていると書かれています。

酵素の種類によって働きは異なります。共通の働きとして言えることは、摂取した食物を消化し、栄養として体内に運べるようにすることです。動物だけではなく植物にも含まれています。

しかしすべての酵素は熱に弱い性質をもつため、40℃以上で加熱してしまうと消滅してしまいます。そうなると、いくら酵素が含まれる食べ物を摂取しても消化酵素を補充することができません。

さらに食事の量が多くなると、消化酵素の働きが間に合わなくなってしまいます。すると、消化酵素の働きを手伝うために代謝酵素が本来の働きを捨ててまで食事の消化に力を使ってしまうのです。

すべてを生で食べると酵素を意識する必要はない


火の使い方を知らない原始人は、すべての食事を生のまま摂取していました。そのため、代謝酵素が本来の働きに力を入れることができたそうです。

しかしある時代から火の使い方を学んだ人間は、いろいろな食物に火を加えはじめました。さらに進化した人間は、薬を開発したり手術をしたりなど、死に対抗する手法も見つけます。

時代は流れ、ある博士が「医療以外で健康を維持する方法はないのか」と研究を続けた結果、酵素の存在を発見しました。生き物と酵素には絶対的な関係性があると証明して見せたのです。この内容はやがて全世界を驚かせるほどの発表となりました。

現代人の食べ物作りに欠かせない火は、人間に病気をもたらす

熱を加えると酵素の働きがなくなるとはいえ、すべての食事を生で食べるのは現実的ではありません。
食事を生のまま摂取しようと意識をしていた人もいましたが、火を通さない食事を毎日続けるのは難しく、途中でやめてしまう方が何人もいました。

その中で開発されたのが酵素食品です。
酵素サプリや酵素ドリンクなどから美容に使われる酵素化粧品、服の汚れを分解する酵素洗剤まで酵素を使った多くの商品が販売されています。ただし中には合わないものもあるため、本当にいいのかよく調べてから購入することが大事です。

生で食べられないなら生酵素を摂取しよう


忙しい毎日を過ごす社会人、育児のために自己管理が難しい子持ちの方、試験のために睡眠時間を削る中高校生など、酵素が必要な人はたくさんいます。しかしこの方達に「すべての食事を生で食べてください」とはとても言えません。

そこで活躍してくれるのが酵素サプリです。 美容大国と呼ばれる美意識の高い韓国では、インナービューティーこそが真の美容だという認識があります。化粧品に使うお金を削減して健康のための出費を増やしている傾向があるそうです。

その結果、肌が綺麗と言われる人が多くなり、世界中に認められるほど良い商品がたくさん生まれるようになったと言われています。
このように内面から綺麗になることは、見た目だけではなく人の人生まで豊かにできるのです。
タグ: 酵素節約